シーン別、アロマオイルの使い方

シーン別、アロマオイルの使い方

 お部屋でリラックスしたいときは、アロマポットやアロマランプの受け皿にお湯を張り、そこへアロマオイルを1,2滴ほど落とし、キャンドルや電気などで熱します。

 

 

 

オイルが徐々に蒸発して、心地よい香りが広がります。アロマポットなどがない場合、ティッシュやコットンに1滴落とし、それを枕元に置くという方法でも十分たのしめます。

 

東京 出張エステ

 

このティッシュやコットンにオイルを落とす方法は、好きな香りを自分の好きな場所へどんどん持ち運べます。デスクの上や、バッグ、財布の中に入れると手軽に香りが楽しめます。

 

 

 

お風呂にオイルを落とせばアロマバスとして楽しめます。ぬるめのお湯を張ったバスタブに、5滴ほどアロマオイルを落とし、よくかき混ぜます。いつものお風呂タイムがスペシャルな癒しの時間に変わります。

 

 

 

熱湯を張った洗面器にオイルを数滴落とし、蒸気をあびれば、簡単フェイシャルアロマができます。リラックスしたい時はラベンダーやカモミール、気分をシャキッとさせたい場合はスペアミントがおすすめです。