脂肪冷却について

脂肪冷却について

自分は辛い思いを一切せずに体脂肪を落としていける施術です。
あまりリバウンドの心配も無いです。昨年あたりから流行っていたので知っている人も多いかもしれませんが、今回はこの脂肪冷却について話していきたいと思います。

 

まずはキャビテーションRFです。これは体についた脂肪をキャビテーションの装置から出る、特殊な波長で体温を上げ脂肪分解を促すというものです。
最初はゆっくりと体温をあげ、数分後に施術が本格的に始まります。

 

旧来のこういった機械ですと、不快な音が出るものもあったのですがこれに関してはそういったこともありません。
次にタイトルにある脂肪冷却です。冷却する体の場所の近くに冷たい布状のものを当てる場合と、そういったものを使わないクリームを塗るだけのものがあります。

 

前者の場合なれている人ですら覚悟がいるぐらい冷たいです。しかし後者の場合はそういった事もなく大変便利です。
業者によってここは違うので事前に調べておくとよいでしょう。脂肪冷却したい部分にカップをあてがいます。

 

脂肪冷却が終わるとまた最初にやったキャビテーションをします。暖めて、冷たくしまた暖めるというサイクルに疑問を覚える人もいるでしょう。
脂肪冷却は冷却した脂肪が壊れ体から出ていくのに30日ちかくかかるというのです。

 

つまり効果が遅く出ると言うのがこの施術の特徴です。また、冷却後に暖めると新陳代謝がよくなるため、このサイクルで施術を行うらしいです。
またこの施術は肌の張りの改善などにも役立つので大変重宝します。