お香でリラックスしてみましょう

お香でリラックスしてみましょう

お香の楽しみ方というのは様々です。香りや形、そして焚いてみること、更にお香立てを選ぶことも楽しみの一つです。お香はアロマテラピーとしてリラックスが出来るのはもちろんなのですが、他にも色々な楽しみ方が出来るのです。

 

 

 

お香の形というのは、大きく分けると棒状のものとコーン状のものに分かれます。最近では蚊取り線香型のうずまきタイプもあります。まずは形から決めていくのが一般的なようです。お香の燃焼時間についてはそんなに違いはありません。始めての人にとっては大きな問題になることが多いようです。

 

 

 

自分の感覚や好みから決めてみるといいかもしれません。もしくはお香立てやグッズを見てからお香の形を決める人も多いようです。それに合うような形を選ぶということになりますね。

 

 

 

香りについてですが、香りの好みは人それぞれですから、一度自分で確かめてみる必要があります。白檀・サンダルウッドはさわやかな甘い香りがするものです。インドのお香と言えば、やはりこのサンダルウッド(ビャクダン)が一番人気があり有名です。

 

 

 

日本でも馴染み深い白檀ですが、特にインドのビャクダンは傷薬や神像彫刻の元など色々な用途で使われているものです。

 

 

 

他にもフルーツや花の香りのフルーツフラワーや、香水のような香りであるフレグランスなどがあります。火を灯し煙が出るので香水とは少し違った香りを楽しむことが出来ます。そしてムスクもあります。これも香水で有名ですが、異性の気を引く媚薬というふうにも言われているような香りです。